アクセスカウンタ

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?

プロフィール

ブログ名
婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?
ブログ紹介
 じゃじゃ婆 なりさん 空手の始め方を考える
還暦を過ぎて、ぎっくり腰を治すべく通ったジムで若い空手の先生に出会ってしまって、何を血迷ったのか空手を始めてしまったなりさん。どんな顛末となりますことやら!?

なりさんは、型を中心に練習します。
空手と古武道(武器術:棒、サイ、ヌンチャク、鉄甲etc)なので、型の数が100以上あるようですが、生きてる間に覚えられるか知らん! ”死ぬまで生きるぞ!!”

## なりさんの Let’s enjoy 空手 ## 
zoom RSS

今日は釵を背中に、ひたすら歩き回っただけ!

2017/05/28 18:03
今日の播磨灘です。6月にはいると梅雨になるというので清々しいうちに撮っておきました。
画像


で、今回は、これからの季節に外練習ってやるとしたらどんな所がいいかなって探してみました。大事なのはトイレです。
画像

画像

綺麗に掃除されてます。4〜5日周期くらいでされているようです。

公園内の様子。
画像

画像
日曜日には少年野球チームが練習しているのですね。


上の場所よりも少し離れた所
画像

その先
画像

夏に日焼けをしたければここは最高です。日陰ももちろんあります。
画像

但し、ここはトイレは無いし、駐車場に難点がありますね。
でも、分厚い本を持っていって木陰で読書なんていいなぁ・・・・・・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170527 練習日

2017/05/28 00:22
瞬く間に過ぎてゆく月日です。もう五月も最終土曜日になりましたね。もうすぐ今年の半分迄に一ヶ月というところまできてしまいました。

本日の練習の参加者は先生も含め6名です。準備運動の次は基本の練習ですが、すでにこの時点で私の顔の汗はダラダラです。

私の練習は以下の通りです。
佐久川の棍(小) 横払いの横への振りは余り大きすぎないように。いつもの部分で今日の失敗は前屈部分が乱れたところです。
津堅志多伯の釵 注意はされなかったのですが、一つ一つの動きをもう一度確認しながらやり直したほうがいいような気がします。ちょっと最近気になってきました。
前里のヌンチャク 受けが相変わらず下手ですね。
佐久川の棍(大) 2回エアーで練習してたのに途中間違えました。最後のほうの振って後構えるところは素直にすっと引く。
北谷屋良の釵 動きは大分それらしくなってきました。このままからだの動きをスムーズに出来るようにしていくつもりです。
濱比嘉のトンファー 私のトンファーは扱いづらい!足に気をつけながら力強く突けるように練習します。
セーシャン 後ろ向いてからの受けの時高すぎるのでもう少し低く。最後のかがみこんでいくところの猫足で右足の踵が浮いていました。足首が以前より硬くなっています。昔はトイレが和式だったのでしゃがんでも踵は地べたに着いていたのですが、足の甲を骨折したり、捻挫をしたり、様式のトイレになったからなのかしゃがむことが出来にくくなってしまっています。
よってこって 北斗(ヌンチャク)

今日は端っこで四股立ちのときの足のつくり方を説明してもらいました。骨盤の向き、足の意識の仕方。
基礎の部分でやることがだんだん増えてきています。

本日はここまで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


”アメリカの鏡:日本”という本は読み終えたんですけど

2017/05/27 00:24
”アメリカの鏡:日本”という本を水曜日に返却したのだけれど、最後少しだけ残りました。どんな内容だったかはネット検索してみて下さい、私なんかよりずっといい文章が見つかります。

著者はGHQの関係者として来日した時は40歳くらいで、戦争中は大学で日本について講義をしていた人だそうです。

日本というのはどういう国かということを私は説明できるでしょうか?だいたい「日本とは?}なんて当たり前すぎて意識することも殆んど無かったような気がします。その部分を少しだけ垣間見た気がしました。

よく外国へ行くと日本のことがよく見えると言われますが、こんな感じなのかなという気がしました。そして日本のユニークさを改めて見せられたような気がします。戦争に勝つことで君臨してきた諸外国の為政者に対して、初期の頃こそ戦争はあったのでしょうけど戦とは距離を置いたところで、それでも侵される事無く今日まで続いている君主(でいいのかな?)の系統は世界でも唯一日本だけなのですね。ずっとそうしてきた日本人というのは何を持っているのでしょうかね。この日本人というのは何なのか説明できる方はおられますか?

そういえばそうなんや。気がつかなかったなぁ。

それに、こんなに長く続いている国も他にはないらしい。

なぜか。大陸から離れてるし、めぼしい資源があるわけではないし、平地は少ないし、小さいし、誰も特に手に入れたいと思う魅力のあるところじゃなかったのが江戸時代までの日本だったらしい。

それがペリーの黒船来航から180度局面が変わり、ひたひたと忍び寄る植民地の罠が日本を慎ましやかな生活から富国の道へと変化させていったということだ。

殆んどの東南アジアが植民地化されていく中、世界の端っこでそれをみて準備を整える余裕を得られた日本は唯一欧米列強に並ぶところまで成ったのだけれど、所詮欧米人ではではなかったことを思い知ることになったのですね。この部分は難しいです。

白人の有色人種への差別意識が根本にあるのはそうなのですが、欧米列強各国の政治、経済の状況も絡んで、特に中国大陸での各国、その他の機関の入り乱れようは、それぞれの雑多な思惑が何が正義で何が不正義なのか、見方によってはどちらとも決めかねるところがあるように思います。

ただ日本人としてみれば、もう一度見直したい歴史だなと思います。


日本という国は閉ざされた空間と限られた資源により、つつましく生きることを学んだのですね。それに比べてアメリカは拡大すること消費すること勝利することを求めたし、そういうことが出来る環境がある国だったのですね。つまり、土地は沢山あるし、資源も沢山あるし、科学技術も進んでる。ここら辺に思考傾向の違いが表れそうな気がします。どちらが善くてどちらが悪いと言う事ではないですね。違いがあってそれをどう歩み寄るのかということならいいのですが。


この本を読んでからちょっと凹んでますね。本音と建前があってそれが当たり前のことだし、慰安婦像に関わる最近の動きを見てると、人は金で動いてしまうのだなぁと感じるし、同じ目線で眺めると頷けることが他にもいろいろ思い当たるし、魑魅魍魎の世界に見えてしまうのが残念だなぁ。


もうそろそろ”朝まで生テレビ”の時間なんでしょうけど、わたしん家(ち)はテレビが無いので見られません。
今時メディア・ロスの婆さんです。
何処の記者さんですか?官房長官に「カール・ロス」の質問をぶつけたのは
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日は病院

2017/05/23 23:21
主治医の先生に昇段審査の合格を報告できる日です、楽しみです。

病院?

いまいち何しに行くのかわかってないんですけど?????

なんやったっけ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170522 自主練

2017/05/23 14:39
ビシッ、ビシッ、憧れます。

何であんな風に出来ないんだろうと色々考えてみると、足かなぁ? と思い当たりました。

かも知れない。足がしっかりしてない。自然立ちで立ってても、足なんだなぁ。

普通に歩く時にも足を意識してみようかな。

と言う事で昨日の自主練は最初基礎練習をやりました。1人で気持ち、はっ、はっ、という感じでやったのですが、何?ここんところの暑さは。私は顔にいっぱい汗をかくんですよ。タオル地のハンカチは直ぐにべとべと。

普及の型T、U ナイハンチ初〜3 ピンアン1〜5 パッサイ 周氏の棍(小)

周氏の棍(大)を念入りに  北谷屋良の釵をゆっくりと  トンファーの突きを少し。


5〜6年前になるんでしょうか、私はコレステロール値が少し高めなのですがそれを下げろと医者に言われたことがあります。血液検査でたまたま見つかってしまって薬で下げるように指導されたのですが、以前にもそういううことがあってあまりいい印象ではなかったこともあり、薬は飲みたくないと告げました。

そうすると当然次は食事制限です。食事を減らし肉はやめて魚を食べるようにすると、コレステロール値はそこそこ下がりました。担当医は喜んでおられましたよ、凄いって。この時点ではめでたしめでたしでした。

しかし、身体のほうは変調をきたしてきていたのです。体重は減っていたのですが、多分筋肉も減ったのでしょう、膝がガクガクになり、以前にも増してぎっくり腰を連発するようになってしまったのです。

歩くことにも気をつけなくてはいけないような事態になって、どうしたら以前のような身体に戻せるのか解らず途方にくれてしまっていたのです。

空手に出逢ったのはそんな時、自分の状態に合わせてちょっとずつ練習していくうちに普通に歩けるようになり、ぎっくり腰もあまりおこさなくなったのです。

最近ではコレステロールに関する考え方も変わってきているようですね。

コレステロール値が標準値の範囲の方でも頚動脈のエコーでは血管の中が盛り上がってぎざぎざの方を知っています。私は何もありません。その方は血圧は高目ですが私は標準か低めです(白衣を見ると多少上りますが)。

人の体格は様々です。背の高い人低い人、太ってる人細い人、ですが医師は標準はこうなんだからって説明されますが、私は標準ではないんだし何で私の身体に見合った判断をしてくれないのか私には不思議で堪りませんでした。だいたい色んな条件が全て標準という人っているんですかね?

普通に何かおかしいと思うのは専門知識が無くても感じるものですね。


60歳を超えて始めた空手と古武道は今手探り霧の中ですが、ここも普通に感じることに素直に向き合いながら楽しんでいきたいですね。

”普通”ということに今更の如く目覚めた昨今です。

普通にちょっと太ってるけど中学時分から体重、あんまり変化してへんねやけど!! どうなんよぅ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170520 練習日

2017/05/21 20:33
通常の練習日、いつもと変わらぬ練習です。

空手をずっとやっておられる方々は古武道をやってもバシッと決まります。憧れます。

私の場合、あのビシッとした動きが上手くできません。

皆さんが次々先生に見てもらっている横で、端っこを行ったり来たり基礎練習。突きの練習も。


本日はバス旅行で京都へ。暑かった。

嵯峨野トロッコ列車に乗って亀岡から嵐山まで。竹林歩いて渡月橋。
画像

いやぁ、人、人、人、暑さと人でうだうだ、おまけに2つのお祭りがあったようで、橋の上も人で溢れかえっていました。

その後京都御所へ。
画像


もみじに赤い実が、種らしい。
画像


変わらぬ練習と非日常の昨日から今日へのひとコマでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まずい!

2017/05/20 08:39
ここにきてまずいことになった。

確かに以前より運動量が減っているのは分っていたけど、おまけに週2日夜遅くまで外出、晩御飯お腹いっぱい。

いやぁ、ぴちぴちになって入らない服があるじゃない。

外での練習にちょっと気おくれするようになってしまったのも事態に悪影響している。

まずい、まずい!

これはまずい事になった。いかん!!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる