アクセスカウンタ

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?

プロフィール

ブログ名
婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?
ブログ紹介
 じゃじゃ婆 なりさん 空手の始め方を考える
還暦を過ぎて、ひょんなことから何を血迷ったのか空手を始めてしまったなりさん。どんな顛末となりますことやら!?

なりさんは、型を中心に練習します。
空手と古武道(武器術:棒、サイ、ヌンチャク、鉄甲etc)なので、型の数が100以上あるようですが、生きてる間に覚えられるか知らん! ”死ぬまで生きるぞ!!”

壮大なる目標を追加
 ”じゃじゃ婆 なりさん  エークまで生きて辿り着けるか?”

## なりさんの Let’s enjoy 空手 ## 
zoom RSS

ハチャ旅(沖縄詣で編)3

2018/04/27 07:16
最後の日の本部練習です。今回は一番乗りでした。Tさんの子供達が駆け上がってきます。可愛いですねぇ、自然と顔がほころんでしまいます。

準備運動の後、Tさん指導の子供達に参加して一緒に型練習をします。普及の型Uが少し違ってましたね。ピンアン、ナイハンチ、周氏の小までやりました。はい、子供組みの練習は終わり。

練習生大人組みとはパッサイの練習をしましたね。後、何をしたか知らん?

Tさんにチントウのレクチャーをして頂きました。この分はしっかりと覚えています。違っている部分がありましたね。

さて、簡単に書きましたけどここまでそこそこの時間が過ぎています。そしてぞくぞく来られる方々が重量級なのです。

Y先生、H先生、SB先生、SJ先生も来られました。そしてGさん。SJ先生以外、Y,H,SB,T,Gの方々、全員8月の大会に出られます。

練習生の方達もおられますからね、そこに付録のように私メもおりますでしょう。入れ替わり立ち代り会長さんの前で練習されるわけです。

私は教えてもらったチントウの練習をしてるわけですが、すぐそこで凄い人たちの型が見えてるわけです。解りますか?気になって気になって自分の練習どころではないのが正直なところ。目を皿のようにしてじっと皆さんの動きを観察してました。

Y先生は中肉中背。この先生の動きはとてもしなやかです。柔らかさから作り出される力強さとでもいいましょうか、綺麗です。

H先生は女性でありながらとても力強さがあります。かといって男性的というわけではありません。女性の持つ細やかさが秘められていて凛とした趣が美しいです。

SB先生とTさんはよく似た体型です。がっしり体型で、持っている武器が小さく見えてしまいます。年齢差が20歳ほどありその違いからなのか、Tさんの方が少し柔らかさがあるように思います。SB先生の動きは芯に鋼でも入っているような武器が無くても斬られそうな感じがします。でも、SB先生の動きはTさんに負けていませんからすごいですね、私よりご年輩なのですよ。この方達は年齢関係ないのかも。

GさんはH先生の門下生。あれっ?この日Gさんは棒の練習をしてましたよね。大会は釵ですよね。この方は私の目標です。

この日には来られませんでしたがこの前の練習で付き合って下さったAさん。30代なのかな?この方は全身が力強いばねです。型の動きが早いです。一番早いんじゃないかってみなさんおっしゃってました。彼が空手の型をしたらどんな風になるんだろう、興味が湧きますが今回は見せてもらえませんでした。

もうひと方、今回はお会いできませんでしたがK先生がおられます。この先生は小柄なのですが”山椒は小粒でピリリと辛い"の言葉にぴったりな感じの先生です。もしかしたら一番怖い先生かも。審査の時、審査後の練習で遠くから「そこ、そこ、そこもう一度。」と言いながら飛んで行って熱血指導をされるのです。それもなかなか終わらない。実はこの先生、タイトルの所に描いている ”なりさん” のイメージにぴったりなんです。内緒ですけどね。

大会に出られる先生は他にもおられますがお会いしていないのでどんな感じの方なのかわかりません。

こんな皆さんの練習の時間を割いて私も会長さんの前に呼び出されました。会長さんがSB先生に「チントウを見てやって。」っていって下さりSB先生先導でやりました。2段蹴りは片足ずつでしたが細かな修正をいくつか指摘して下さって概ね良し。

最後に全員で清流館の空手の型全部。会長さんが創られた型で、会長さん曰く「実践の型だからね。」

いくつあったのでしょう?訳が分からないまま、ぐじゃぐじゃな動きながら必死で全部ついていったつもり。20位ありましたよ。なんとか固めとか。


この日の練習で感じたことは、型と言っても人それぞれのやり方、成り立ち方があるんだなぁということでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハチャ旅(沖縄詣で編)おまけ2

2018/04/26 00:31
3日目は”おきみゅー”へ行って来ました。沖縄県立博物館・美術館のことです。
http://okimu.jp/

近くまで行くと要塞かと思うような外壁です。ぐぅぉ〜って感じで王国の城を連想させる白亜の巨大な建造物です。沖縄の歴史をじっくり辿っていく展示になってます。

館内のミュージアムショップでお土産を買いました。
画像


なんでここでこれを買うのやら?

ちなみに左は沖縄国際映画祭が行われており、駅でたまたま貰ったもの。


そして、本部で一枚だけ撮った写真。
画像


右から船越義珍先生、平 信賢先生、赤嶺栄亮先生、[学如登山]の額の左は宮里幸助会長さん。

流れが分りますね。詳しくお知りになりたい方はこちらーー→http://seryukan.ti-da.net/c327117.html

下の本棚が・・・・・

会長さん、本の虫のようなのですけど。隣の部屋も本がいっぱい。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハチャ旅(沖縄詣で編)2

2018/04/24 22:45
2日目の朝は思い切って朝ごはんをめいっぱい食べてみました。普段は朝ごはんをたんまり食べることはありません。

ずつな!動けませんでした。普段やらないことは旅先でやるもんではありませんね。

お昼ごはんは大幅に遅めに、ガストで独りランチをして、ホテルで一休み。夕方H先生の練習場に向います。だいたい30分位で着く距離です。ネットが出来て便利になりましたねぇ、住所が分れば場所は調べられるし、所要時間までわかります。

H先生は8月の世界大会に棒で出られます。期待して下さい。そんな先生にこの日は教わりました。

GさんはH先生の門下生です。そして、沖縄で女性として初めて古武道(空手もかな?確認不足です)の免状を受けられたSJ先生も昨日に続いて参加されてます。SJ先生は初段の審査の時から私の話をよく聞いて下さった方です。

ここでは徹底して基礎をやりました。それこそ歩き方からです(俗に言う運足)。

<途中中断>
画像


またまた日をまたいで書きます。

どのくらい徹底してやったかというと、一つの型の一足一足の置き方を丹念に追っかけていったのです。こんなにも細かく丁寧になんて経験がありません。もちろん、この練習に入るまでには基礎の練習もばっちりですので、あっというまに時間が経ってしまいました。

で、上の写真なのですが、空手の練習が終わればH先生、即、琉球舞踊の先生に早変り。女の先生方は琉球舞踊もされてる方がこの流派では多いです。

私たちはGさんの差し入れのりんごやてんぷらや???やを食べながら優雅に鑑賞。空手の型を隠したという踊りのリクエストにも快く応じて下さるH先生、優しすぎ。

H先生は世界チャンピオンだったりするのですよ。なのに、全く偉そぶったところがない。惜しげもなく丁寧に教えてくださる。実力があるというのはこういうものなのでしょうか。

この先生の秘密をもう一つ。普段の服装の先生は普通の女性で、どちらかというと小柄にさえ見えたりするのですが、道着を着て武器を持ち試合会場に一歩足を踏み入れると一回りも二周りも大きく見えます。

かっこいいんですから!!

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハチャ旅(沖縄詣で編)おまけ

2018/04/23 12:29
本部ではフランスからの練習生の方が来られている筈です。

私は土曜日にこちらに帰ってきましたが、仏練習生の方は次の日にご到着予定だったらしく、私とは入れ替わりですね、残念です。

Gさんが彼等のお世話をされているのですが、お宅にお邪魔した際、10セットぐらいかな? の釵が置かれていました。釵は持つところに細いロープが巻きつけられているのですが、その時はまだむき出しの状態でした。守礼堂では品薄状態が続いていて直ぐには手に入らないと言うことで、何処かで急遽こしらえられたそうです。Gさんご自身でロープを巻きつけられるそうです。

もう終わってるかな?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ハチャ旅(沖縄詣で編)1

2018/04/22 17:59
緊張した神戸空港からの空旅。座席は3連の真ん中だったのでがっかりしていたのですが、まさかの展開、両脇が空席。窓側席に移動&荷物は隣の座席に鎮座(CAさんにやってもらった)。先々月の審査の際、上部の荷物入れの中の鞄に全く手が届かなかったので、右手が使えない今、手伝ってもらえるようにお願いしていたのですが、要らなかったですね。幸先いいです。

天気にも恵まれました。ハチャ旅前後は雨。

今回のモノレールのチケットは2Days+1Dayで上手く納まりました。沖縄滞在が3泊と、4日ではなく3.5日だったからです。

お弁当を買ってホテルにチェックイン、腹ごしらえをしてちょっと休憩してから本部へと向います。

本部には早めに着いたのですがもう開いていました。会長さん、Tさん(先生です、皆さんに”Tさん”と呼ばれて親しまれている方)とそのお子さん達。Tさんは子供さん達を指導中。準備運動してから参加です。

そうこうしているとこの前行われた8月の世界大会の沖縄予選の時のDVDが届きました。そこから1時間以上じゃないのかな、会長さんの解説付きで予選の戦いをじっくり見させて頂きました。

気が付けば練習に来ている方の人数が増えていました。その中にAさんの顔が見えます。この方、実物を見るのは初めてです。動いているAさん。8月の本選に出られます。棒の型名はわかりませんがこんなチャンスはめったに無いので確とAさんの棒をじっくり見ておきました。でも大会の型は釵ですね。

Tさんも当然本選に出られます。総勢10名の方が出られるので別世界を覗き込んでいる気分!

後、空手の稽古を指導をして頂いてこの日は終わりました。



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


行ってきます。

2018/04/17 21:02
何か考えすぎて落ち着かない。

この前からYouyubeで飛行機の着陸風景ばかり見てる。それも、だんだん、横風に吹かれてとか、混雑した滑走路とか、危なっかしいもんばっかり見る癖が出来たみたいで、あんまり宜しくない。

一応天気もネットで見たけどおかしな天気にはならないみたい。でも、こちらとあちらの気温差を考えると、どんな服装にしようかと迷ってしまう。そのうえ、脱ぎ着のしやすいダルダル服じゃないといけないし、手でぐいっと引っ張り上げなきゃいかんズボンは未だにはけない。


今回送り出してくれた先生には本当に感謝しかない。この先生に出会えて良かったと思う。それに沖縄での練習は私の思うままに動いて良いと言って下さった。
かつて同じような事象があった時、何か問題があったみたいだけど、私は気にしない。この先生は多分、人として腹の据わった方なんだろうなと思う。そういう方だからこそ、その部分に信頼感が持てるというものだ。


不安はやっぱりある。どんな風になるのか想像つかないから。でも、期待もある。かつて一番辛かった頃に思い描いていた、『本部に辿り着ければ・・・・』という微かな希望が現実になろうとしてるのだから。その現実がどんなものになるのか想像がつかない。ただ、女の先生にも会えるのでそこは期待してる。女性がどんな風にされてるのかということはずっと興味があったから。琉球舞踊との関連もあるみたいなので沖縄独特でしょ。


兎に角、明日から行ってくる。

何か変って帰ってくるのかなぁ?楽しみ!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


チャンバラ映画

2018/04/14 01:07
昔のチャンバラ映画、結構四股立ちしてる。

僧兵が長い棒でもって闘ってたら棒の使い方を観察してる。

薙刀もでてきた。

なんか、見てると神経が物語りに入ったり、現世に戻って体の使い方を観てたり、

虚構と現を行ったり来たりしてて、

物語にも一つ没頭できなくなってる。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる