アクセスカウンタ

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?

プロフィール

ブログ名
婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?
ブログ紹介
 じゃじゃ婆 なりさん 空手の始め方を考える
還暦を過ぎて、ひょんなことから何を血迷ったのか空手を始めてしまったなりさん。どんな顛末となりますことやら!?

なりさんは、型を中心に練習します。
空手と古武道(武器術:棒、サイ、ヌンチャク、鉄甲etc)なので、型の数が100以上あるようですが、生きてる間に覚えられるか知らん! ”死ぬまで生きるぞ!!”

壮大なる目標を追加
 ”じゃじゃ婆 なりさん  エークまで生きて辿り着けるか?”

## なりさんの Let’s enjoy 空手 ## 
zoom RSS

”官兵衛神社”の御神体

2018/08/20 00:51
はい、行ってきました。
画像


行く途中の観音さん前で人が集まっていないうちに撮っておいた、「黒田節」の母里太兵衛友信の槍 ”日本号”のレプリカ と官兵衛さんの兜です。槍の寸法は本物と同じだそうです。これで柄が付いたらどんな長さになるのか?
画像


全体はこんな感じ
画像
屋台の高覧掛が置かれてますね。図柄は母里太兵衛と職隆・官兵衛親子。

筑前さんの墓前に置かれた珪化木(木が石になったもの)、60kg程あるんですって。
画像

画像
妻鹿ですからね、赤い鉢巻巻いてます。(妻鹿の祭の時の色です)見えてる幟には「筑前さん墓前祭」と書かれてありますが、8月22日は職隆(筑前)さんの命日なので毎年墓前祭が行われているのです。もうすぐですね。

画像

画像


次はお披露目場所”観音さん”前に移動です。
画像

画像


観音さんの横には屋台倉があります。扉が開けられ屋台もお出迎え。
画像

画像



歴史というと今とかけ離れた印象を受けますが、確かにかつてここに生きた人達がいた訳ですね。わからない部分も沢山ありますが、言い伝わっていることの中にはその土地に生き続けている人の思いが込められているように思います。白黒をつける事だけが歴史ではないように思います。

私が近所のおじさんに書いてもらって飾っている如水(官兵衛)さんの辞世の句です。
「おもいおく ことのはなくて ついに行 道はまよわじ なるにまかせて」
画像



最後に「いやさか」と言って頂いたお神酒がよく効いた。寝てしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180818 練習日

2018/08/18 23:05
ここ2日ほど暑さが和らいでます。

今日は朝から黒田 職隆(くろだ もとたか)公(筑前さん)の廟所の草刈をしてきました。今年の夏の酷暑の中でなくてよかったぁ〜〜!

8月22日が筑前さんの命日なので、墓前祭の前にはいつもされているのですが今年はちょっと違っていました。明日、ある行事があるのです。


さて、本日の練習。ここんとこのいつもの面々。

ここでは空手を他流派でされてる方もおられるのでその方の練習は古武道のみです。私は空手も古武道もこの流派なので両方の練習をします。特に8月は復習がメインになってます。

空手は、
ナイハンチの初、2,3。ピンアン初、2,3,4,5。
パッサイ、セーシャン、チントウ。
今回初めて手ほどきを受けた珍手。

古武道は、
暁闇(ヌンチャク)、北斗。ヌンチャクは苦手です、今のところ。右手が届きにくい。
ユニガー

夏はね、無事にやり過ごせるようにだけ気遣ってます。何年か前に死ぬかと思うくらいの、多分夏バテをしましたからね。回復するのに10月の終わり位までかかったのですよ。普通の病院では治せません。お医者さんとはめぐり合いが良くないみたいなんです。あっ、脳外科の主治医の先生とはいいめぐり合いでしたね。練習が出来てない言い訳ブツブツ。


ところで、NHKの大河ドラマにもなった黒田官兵衛ゆかりの姫路市広嶺山広峯神社が、境内に「官兵衛神社」を建立予定、11月に完成するそうです。その御神体になるのが職隆公の廟所から出てきた珪化木の一つ。江戸時代中期に、福岡藩から廟の調査に来られ持っていかれたのですが戻され、明日、廟で帰還祭という神事が広峯神社によって執り行われ、この地でお披露目されます。

人が少なければいいのですが、狭いところなので、いい位置で見られるかどうか全く予想がつきません。
どうなるかなぁ?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


”全国戦災都市空爆死歿者慰霊塔”

2018/08/16 23:54
姫路の中心から南西方向に手柄山中央公園という所があります。私がたまに訪れる県立武道館がある所です。公園のど真ん中を東西に貫く道が通っていて、武道館は南側にあります。北側の山頂にはこんな塔が建ってます。
画像

画像


”全国戦災都市空爆死歿者慰霊塔”といいます。

あることは子供の時から知っていたのですが、漢字が一杯でしょ、しかも小学校低学年には難しい漢字があって覚えきれなかったのでしょうね、意味も、何か戦争の犠牲者の慰霊塔らしいとは感じていたのですが、はっきりは知りませんでした。

それで今日、塔から少し下った所にある平和資料館にこの塔の事を調べる為に行ってきました。そこには入り口を入った右手に書庫があって戦争に関する本が集められてます。きっとこの塔に関する何か資料があるだろうと思って探したのですが、見つかりました。平和の祈り(平成7年10月発行)の書籍。必要なところを書き写して帰ってきたのですが。

http://www.taiheiyou-ireikyoukai.jp/****** ホームページを見たら必要なこと以上にちゃんと見れる。ふぅ〜〜っ!


昭和22年に戦災復興を目的に「全国戦災都市連盟」が結成されます。この時はまだ連合国の占領下ですね。

昭和26年9月8日 サンフランシスコで日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)を調印

昭和27年4月8日 「全国戦災都市連盟」24回役員会で「太平洋戦全国非戦闘員空爆犠牲者供養塔」建設提案

昭和27年4月28日 サンフランシスコ講和条約が発効、日本主権回復。GHQ/SCAPの進駐が終わる

昭和27年5月17日 「全国戦災都市連盟」定期総会の後、「太平洋戦全国戦災都市空爆犠牲者供養協会」創立総会開催(加盟113都市)  供養塔設置は姫路市と決定。


昭和27年6月13日 「供養塔」を「慰霊塔」の変更。「太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊協会」の名称に変更。  事務局を姫路に置く。

主権回復後、非戦闘員の無慙な空爆の犠牲者へは何らの配慮も払われなかった。そこで上のような動きになったそうです。建設資金は全国から浄財、賛助金と言う事で集められたそうです。


昭和28年5月8日:起工式   昭和31年10月26日:竣工式   昭和31年10月27日:第一回慰霊祭

以降は 10月26日に慰霊祭は行われています。


全国113都市(1都99市13町)

  最初の空襲は昭和17年です。
  この年に空襲にあった都市は、横浜市、川崎市、名古屋市、神戸市。

  
殆どが昭和20年に空襲の被害にあってます。
  死没者数:   509,734人
  罹災人口: 9,551,006人


戦場ではない所で、戦闘員ではない人が、50万を超えて殺され、一千万近くの罹災者が出てるんですね。
こんな施設が身近にありました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の気配に心穏やか

2018/08/14 22:58
今日の播磨灘です。久し振り。秋の気配かな?
画像

画像
こっちはまだ夏やな。


姫路藩古武道でいつもとは違うからだの使い方をしたのかな?変に左ケツが痛いぞよ!で、ぎっくり腰の予感がしなくもないの少しだけ気をつけていました。

朝早くにお墓へ行ってお掃除。朝の涼しいうちに掃除だけ済ませて店が開いてから御花を買いに行く計画を立てました。

いやぁ、ちょっとごたごたしてたらもう一度お墓に行くのが一時過ぎ、もうね、こんな時間に誰もいません!あじぃわ!

ここんところ身の回りの事が、大幅にではないのですがいい方向へ動き出したようなのです。

穏やかな気分を味わっている今日この頃です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


古武道教室

2018/08/11 22:19
姫路藩古武道講座の教室に参加してきました。場所は兵庫県立武道館だったのですが、空手の試合もあったようです。

古武道の教室でも半分くらいは子供達です。子供達は別メニューです。何処に行っても子供って元気。

準備運動のあと、柔術なのですかね?打ち込んでくるのを上段で受けて、前に踏み込んで押さえ込む。ただこれだけのことになんと一時間みっちり練習です。力を込めてはいけないのです。添えるだけ。力を入れると相手も力で返してくる。だから、力を入れないで重心の移動だけで相手を押さえ込む態勢にもっていく。これがねぇ、初めてすると難しいのですよ。だいたい力が入ってしまうのです。

次の一時間でやったのが、刀で上段から打ち込んでくるのを3尺の棒で受け止め、くるっと巻き込んで相手の横側に払う。棒の捌き方にコツがあってなかなか上手くできません。

両方の練習で共通して必要なことは、すり足、前屈、四股での移動。空手と同じ足捌き。

空手とは全く別物なのかと思いましたが、同じ動きもあるのですね。

これも出来るだけ続けていければと考えています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自主練はしたのです

2018/08/11 00:14
今週の自主練はしました。でも、書かなかったのはいろいろ考えさせられる事があって悩み込んでいたからです。

感情は本当に厄介ですね。振り回されてしまいます。

いろいろ練習をしていると、やり始めた当初に基礎をちゃんと教わってないのが、というよりちゃんと教わってないのが実感できて本当に腹が立つのです。「あの野郎!」って溜息が出ます。

かつて、縁あって新たに入ってきた方で面倒を見た方がおられます。多少教えた責任を感じていて最近わかった周氏の棍のある部分を教えなおしました。私自身この部分について気がついたのは2段の審査を受ける直前です。もうね、言葉がないのですよ。習い始めて何年経ってるんでしょう、しかも、自分でおかしいと気付くしかない。一体何を教えてくれてるねんってやるせなくなります。

でね、愚痴ってしまうんです。

ところがその方が習わているのは私が以前通っていた所。そうです、私がけなす相手はその方の師にあたるわけです。

私は母との関係が良くありませんでした。母が亡くなってもう30年以上経ちますが、もう一度母に会いたいと思ったことはありません。母には辛い思いをさせられた記憶が強烈だからです。まあ、そんな話はよくある事なので特別にそのことで自分が不幸だと嘆き悲しむようなことはありません。うちの母親は酷かったということは平気で喋ります。

でも、何も関係のない他人様から母のことをぼろくそに言われたら、腹立ちます。ムカッときます。


私は自分の感情の赴くまま、あの方に嫌な思いをさせてしまったのですね。

私の練習回数は少ないです。私はその方に自主練習の機会を貰っている訳です。そのときに嫌な思いをさせてしまった。もう辞めるべきかとも考えました。そのことをずっと悩み続けていたわけです。

以前通っていたところでの辛かった思いは決して忘れることはないです。そこでの指導者への許せない感情は消しようがありません。何とか沖縄に辿り着ければ教えてもらえるかもしれないと微かに見えるその光にしがみついて我慢し続けたあの時間。

でもね、私にとっては許せない相手でも、逆につきっきりで教えてもらっている方々もいるわけです。そういった人達にしてみれば、内容は兎も角、物凄くいい先生なわけです。

また、つきっきりとまでいかなくてもそこそこ教えてもらえていれば、まあ、良しとしなくてはいけないでしょうね。


もう一度言います。感情は厄介です。理屈ではありません。ここで思考停止にしますか?

ここが乗り越えるべき壁なんでしょうね。理性で自分の感情をコントロールするべきなのだと思います。具体的にはどうすればいいか。状況を踏まえて話すべき内容に気をつけること。


追加:今はちゃんと教えてもらえる先生に出会えていますので、今の先生に出会えてラッキーだったと思っています。それに、まあ、かつてのほったらかしのお陰で自分で考えて型をする癖がついていて、型をするうえで大変役立ってます。転んでもタダでは起きません。

これから覚えなくてはいけない型:湖城の釵、ティンベー、鐘川の二丁鎌
そこそこ覚えてる型:ユニガー。暁闇(ヌンチャク)
ほぼ覚えてる型:周氏の小、大。佐久川の小、大。濱比嘉の釵、北谷屋良の釵。濱比嘉のトンファー。前里のヌンチャク。前里の鉄甲。
ちょっと怪しい:津堅志多伯の釵
苦手な型:ヌンチャク(北斗と大山)
空手は可も無く不可も無く。

と、まあ、前向きには取り組んでますなぁ!
明日は姫路藩の古武道の教室に参加してきます。前向き、キリッ!!




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


疲れました

2018/08/05 23:13
今日は一日中試合のネット観戦。

ほんと、朝10時半から夕方6時前まで。見てるだけだけど疲れました。

出場された方々は大変だったでしょうね、初めての大会をやり遂げられた主催者側のスタッフの皆さん成功おめでとう御座います。まだ、セミナーが残ってますね。

古武道を中心に見たのですが、型も流派によっていろいろなんですね。いろいろ勉強になりました。

外国の方でも見覚えのある方もおられました。空手・古武道をやり始めの頃、前里のヌンチャクと佐久川の棍(小)の参考にずっと見ていた方がおられました。ロシアの方でしたけど、お住まいは何処なのでしょうかね。動画の雰囲気から日本のような感じがしたのですけど。

型を見てて自分の流派の系統の流派もすぐわかりました。それだけで何となく親しみが湧く。

本日は本場の試合の感触を充分すぎるくらいに味わいつくしました。

おわり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

婆さん、空手を始める!えっ、空手やのにヌンチャク?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる